パレスチナとイスラエル

  • パレスチナとイスラエルの歴史

  • 1. 古代ユダヤ教の成立(その1)
    1. 古代ユダヤ教の成立(その2)
    1. 古代ユダヤ教の成立(その3)
    2. ユダヤの歴史(その1)
    2. ユダヤの歴史(その2)
    3. アラブ人の来訪とパレスチナの動き(その1)
    3. アラブ人の来訪とパレスチナの動き(その2)
    3. アラブ人の来訪とパレスチナの動き(その3)
    4. シオニズム運動(その1)
    4. シオニズム運動(その2)
    5. 対立の激化(その1)
    5. 対立の激化(その2)
    5. 対立の激化(その3)
    5. 対立の激化(その4)
    5. 対立の激化(その5)
    6. 対立から和平へ(その1)
    6. 対立から和平へ(その2)
    6. 対立から和平へ(その3)

    木曜日, 10月 05, 2006

    6. 対立から和平へ(その1)

    <<5. 対立の激化(その5)

    イスラエル建国の次の日、イスラエル建国を認めないアラブ諸国は、武力行使し、第一次中東戦争が発生した。それを皮切りに、さまざまな紛争が相次ぎ、イスラエル武装勢力に対しアラブ人もパレスチナ解放機構(PLO)を発足した。そして、1967年、1973年と第三、第四次中東戦争が起きた。。

    これまでの歴史を振り返ってみると、イスラエルとアラブ諸国の対立は更に発展すると思われたのだが、これから後は「終戦」へ向けて進んでいく。1988年12月13日には、アラファトPLO議長がジュネーブの国連総会で国家としてのイスラエルを承認し、和平会議の開催を訴えた。これこそが、長年敵対関係を続けてきた両者が、共存への第一歩を踏み出すと共に、「世界の火薬庫」と呼ばれた中東和平に突破口を開く歴史的節目であった。

    6. 対立から和平へ(その2)>>

    パレスチナとイスラエルトップへ